はとバス日帰りバスツアー
1話5分で読める古事記

井の頭公園
写真で実感!井の頭公園ブログ
日帰りバスツアー体験記

アクアライン海ほたると海鮮浜焼き食べ放題

安房の国マップ

【四季の旅】2017年12月19日(火曜日)
海鮮浜焼き食べ放題と安房國三社巡り その①

アクアライン「海ほたる」

海ほたる
海底の長いトンネルを抜けると「海ほたる」であった。

新宿から約40分。5Fまで続くエスカレーターに乗り、一気に展望デッキへ。まだ、午前中ということもあり、あまり混んでいません。目の前に広がる地平線。空と海の境目に立って、思いっきり深呼吸します。

海ほたる海ほたる
海ほたる・誓いの鐘

4Fフロアーにある「幸せの鐘」は売店を通り過ぎてさらに奥の場所にあるので、分かりにくく意外に知られていません。この鐘を鳴らし、誓いをすると一生幸せに暮らせます。ですから、不倫のカップルは、くれぐれも鐘を鳴らすのは避けましょう。
海ほたる】参照

さあ、海ほたるでリラックスした後は、いよいよ「海鮮浜焼き・食べ放題」へGO!

道楽園の海鮮浜焼き食べ放題

海ほたるから通常であれば約40分のところ、高速道路の事故で遅れてしまい11時過ぎに道楽園に着きました。道楽園は、館山ICのすぐ前。バスは海鮮浜焼き「海女小屋」のすぐ前で停車しました。

添乗員さんからサザエとカキの焼き方を教えてもらいました。

「殻が破裂して、天井まで飛んだこともあるので、網をかぶせます。焼いていると熱くなり、また臭いもつきますので、上着は着ないで行ってください」

海鮮浜焼き・道楽園「海女小屋」
道楽園のサザエとカキ海鮮丼

今日の第1ラウンド、11時10分から1時間、
海鮮浜焼き・食べ放題スタート!

まずは、カキ、ホタテ、サザエ、ホンビノス貝(味も見た目もハマグリに似ています)を網の上に。カキとサザエは専用の網を被せておきます。

それから海鮮丼を作ります。海鮮丼のご飯の量は、50gから250gまで、7つのボタンから選べる機械で丼に入れます。お茶碗少なめの100gにしました。海鮮ではありませんが、好きな鴨のパストラミの薄切りがありましたので、多めにのっけてしまいました。

浜焼きの方では貝がグツグツしてきましたので、トングで貝殻を開こうとしました。その時……

海鮮浜焼き

ビックリした、サザエの身が爆発!

いや〜ビックリ!サザエの身と汁が、顔や服にかかってしまいました。隣の人にはかからなかったと思いますが、頭を下げました。気を取りなおして、カキの殻を開けようとしたら、添乗員さんが来て開けてくれました。サービス満点のやさしい添乗員さんです。

開けたカキの身はぷっくら、さらに少し焼いて食べます。その時またまた災難です!唇を少し火傷してしまいました。さらに、大きいカキ3個とイカ、エビを焼いて食べました。

海鮮丼も食べ終わり、デザートのフルーツも食べると、時間は、40分ほど経っていました。いや〜食べた、食べた〜。食べ放題だと食い意地が張って、やはり食べ過ぎてしまいます。

千葉・道楽園

道楽園を12時30分に出発。そして、第2ラウンドの神社巡りの始まりです。最後にはビックリする、予想もつかなかったロケーションの神社が現れました。

【四季の旅】海鮮浜焼き食べ放題と安房國三社巡りその②
百態の龍の鶴谷八幡宮と安房国一宮の安房神社〉へ続く


pagetop