はとバス日帰りバスツアー
私の日帰りバスツアー体験記

レイクウッズガーデンのローリスガーデン

レイクウッズガーデン

【はとバス】2014年6月10日(火)
初夏の東京ドイツ村〜ローリスガーデン〜服部農園・あじさい屋敷 その②

レイクウッズガーデン

木漏れ日揺らす湖畔からのアプローチ、咲き誇る四季折々の花、そして心癒される犬との出会い。
自然豊かな千葉県茂原市のレイクウッズ・ガーデンは、

「人と自然との調和の中で、多くの人に感動と癒しを」

をコンセプトにしています。ここでは、花や犬とのふれあいによってやすらぎと活力を感じられます。

レイクウッズガーデン施設案内(レイクウッズガーデン・ホームページより)

今回は、日帰りバスツアーの3カ所を回るプランでしたので、駐車場から5分ほどのエントランスから入り、八幡湖畔を歩き、ローリスガーデンのバラを、セントラルパークの売店周囲を見ただけでした。上の案内図のほんの上の部分だけです。

セントラルパーク

「ローリスガーデン」の他に、レイクウッズガーデンには、セントラルパーク、レインボーガーデン、ドッグユニバース/ウォーターガーデン、クリスタルガーデン、セラピーガーデン/ビューテラス、森のコテージ/キッズランドの施設があります。

このレイクウッズガーデンを全部を回るには、日帰りバスツアーの見学地の1つではとても時間が足りません。1日かけて回ってみたい観光地です。

レイクウッズガーデン

ローリスガーデン

ローリスガーデン

バラの歴史は古く、紀元前から存在しています。一般に、1867年の「ラ フランス」という種類のバラ誕生までを「オールドローズ」、以降を「モダンローズ」と大きく分類されます。

オールドローズは、淡い花色や豊かな香りが特徴です。また、お椀のように咲き、芍薬(シャクヤク)じゃないの?みたいに見えます。

モダンローズは、私たちがよく日常目にしているバラです。モダンローズは真ん中がつんとトンガったようなバラです。

ローリスガーデンでは、ハイブリッドティーローズの古花・名花を中心に、バラの種類と歴史をたどりながら観賞できます。大輪花の黎明期から今日までの歴史が歩きながら眼前に広がり、写真でしか見ることができなかった品種を実際に鑑賞できるのは、なんとも嬉しい限りです。

バラの花言葉は、「愛」「恋」「美」「幸福」。バラの色の種類は多く、それぞれの色ごとに花言葉が違うことはご存知でしたか?例えば真っ赤なバラは「情熱」、白いバラは「尊敬」など、花言葉もいろいろ楽しめるのもバラの魅力です。

では、ご一緒に見ていきましょう。

マリアカラス ハイブリッドティー系
バラ・マリアカラス

ボン ヌイ ハイブリッドティー系
ボン ヌイ

キャローセル グランディフロータル系
キャローセル

ミス フランス グランディフロータル系
ミス フランス

ジャスト ジョーイ ハイブリッドティー系
ジャスト ジョーイ

リリ マルレーン フロリバンダ系
リリ マルレーン

衣通姫(そどおりひめ)ハイブリッドティー系
衣通姫(そどおりひめ)

フリージア フロリバンダ系
フリージア

ローリスガーデン

ゴールド バニー フロリバンダ系
ゴールド バニー

ニコル フロリバンダ系
ニコル

ドレスデン ハイブリッドティー系
ドレスデン

グレーズ ド モナコ ハイブリッドティー系
グレーズ ド モナコ

メモリアム ハイブリッドティー系
メモリアム

シルバー ライニング ハイブリッドティー系
シルバー ライニング

ゴールドクローネ ハイブリッドティー系
ゴールドクローネ

マリリン ミニチュア系
マリリン

レイクウッズガーデン八幡湖

【はとバス】初夏の東京ドイツ村〜ローリスガーデン〜服部農園・あじさい屋敷 その③
服部農園・あじさい屋敷〉へ続く


pagetop