はとバス日帰りバスツアー
1話5分で読める古事記

井の頭公園
写真で実感!井の頭公園ブログ
日帰りバスツアー体験記

伊豆フルーツパーク 11種類のえびせん

伊豆フリーツパーク

【四季の旅】2018年2月27日(火曜日)
三嶋大社と来宮神社参拝 いちご狩り食べ放題と釜まぶし御膳付 その②

えびせん「えび富士」は、11種類あります。

伊豆フルーツパークに入ると、えびせんの匂いがプ〜ンとしてきます。なんと、ここには11種類のえびせんべいがありました。建物内に小さな工場(広い部屋ぐらい)があり、ここで製造しています。11種類は、お好み・素焼き海老の舞・いかちび・玉ねぎ・めんたい梅ソフト・黒ごま・えびざくら・ごぼう・ウニ・小魚 です。

店員さんのオススメは、この「えび富士」のえびせん(540円)ではなく、写真一番右下の「桜えびのえびせん」(1,080円)だそうです。さすが店員さん、値段が高いのをススメてきます。

海老せん11種類

8種類のドライフルーツ

また、ドライフルーツも8種類あります。もも・パインコア・いちじく・あんず・クランベリー・ドライトマト・巨峰・ドライ生姜です。一番人気は、何と言っても「巨峰」だそうです。

ドライフルーツは、日帰りバスツアーのバス内で食べるのにとても便利です。つまみやすいし、フルーツの味と香りが、気分をリフレッシュさせてくれるからです。

伊豆フルーツパークのしらす釜まぶし御膳とイチゴ狩り

昼食は、しらす釜まぶし御膳です。

「あれ!何かが足りない」
伊豆フルーツパークのホームページの写真で見た、名物「明太いわし」がありません。
えッウソ〜〜〜? 食べたかったな、でもどうして、ないのかな? 個人で行ったら、きっと店員さんに確かめますが、団体ではちょっと気が引けて、聞けませんでした。他にも気づいた方はいたかな〜?

伊豆フルーツパーク・しらす釜まぶし御膳

店員さんから、まず「しらす釜まぶし御膳」の食べ方の説明がありました。まず半分ほどはそのまま食べて、残り半分はダシをかけていただきます、と。「しらす釜まぶし御膳」の味付けもダシもあっさりしていました。写真のように、うどん(右上の鍋)や天ぷらもありましたが、全体的に軽くいただけて、すぐ後(12:45〜)のイチゴ狩り食べ放題にはあまり影響しません。

伊豆フルーツパーク・しらす釜まぶし

いよいよイチゴ狩り、品種は弥生姫です

三連休の中日でしたが、今回の日帰りバスツアーには子供が一人もいませんでした。他の2つの観光地が、パワースポットの神社だからでしょうか。それはともかく、バスのなかであらがじめフルーツパークのスタッフさんから、いちごのもぎ方を教えてもらいました。

イチゴのもぎ方を説明してくれるスタッフ

ところで、全くの偶然ですが、前日2月10日(土)にぐっさんと加藤茶さんが鎌倉のイチゴ狩りをしていたTV番組『にじいろジーン』を見ていました。美味しいイチゴの見分け方を教えてもらいました。

  1. イチゴのヘタが上に反り上がっている
  2. 全体に赤く色づいている
  3. 先の方が甘いから、ヘタの方から食べるとだんだん甘くなる
    (これは食べずらい、ヘタを持って先から食べる方が自然です)

私は30個ほどで、お腹いっぱい。添乗員さんによると、80個食べた強者がいたそうです。「どんだけ〜」と心の中で叫びました。

伊豆フルーツパーク・イチゴ狩りイチゴ狩りは、やはり子供がお似合いですね(他のグループのお子さん)

【四季の旅】三嶋大社と来宮神社参拝 いちご狩り食べ放題と釜まぶし御膳付その③
熱海・來宮神社 樹齢2000年と1300年の大楠の御神木〉へ続く


pagetop