はとバス日帰りバスツアー
私の日帰りバスツアー体験記

那珂湊おさかな市場、ネタが大きい!お寿司

寿司とみそ汁

【四季の旅】2018年4月17日(火)
ひたち海浜公園・ネモフィラ〜那珂湊おさかな市場〜かねふく・めんたいパーく その②

那珂湊おさかな市場で、お寿司の昼食

ひたち海浜公園を12時35分出発。これから那珂湊おさかな市場に向かいます。今日のお昼は、お寿司に決めています。

実際のお寿司のネタは、ホント大きいのにビックリ。みなさん、「アナゴの寿司」を想像してみてください。アナゴ寿司って、シャリよりかなりはみ出して、シャリの長さの3倍くらいありますよね。ここのネタもそうで、寿司というよりは大きな刺身の切り身を食べている感じです。もはや、寿司ではありません。

アジなど、やや小型の半身がそのまま乗ってる感じ。タコには、まいりました。暑さ5mmは優にあり、なかなか喰いちぎれない。アジ、タコ、黒ムツ、ハタの4皿とホタテの味噌汁(これまた量が多い)だけで、お腹がいっぱいになりました。

那珂湊海鮮市場
那珂湊海鮮市場・回転寿司
那珂湊の海鮮丼
魚市お食事処
那珂湊海鮮市場

ここは市場ですから、鮮魚も刺身も干物も買えます。鮮魚も刺身もホントに大きい。お正月用みたいです。一番ビックリしたのが、30cmほどのカレイが3枚で300円。高級魚のオコゼも、25cmほどの一尾が400円。港ならではの価格です。足が速い刺身用のサバもありました。珍しすぎて、一尾2,000円以上もします。

また、外では生ガキを殻から剥いてくれます。今が旬の岩ガキもありました。食べたかったな〜。実を言いますと、残念で情けなくなってしまうのですが、大好物の貝の刺身を食べると、あたってしまう体質になってしまいました。食中毒の症状が出てしまうのです。歳はとりたくないな〜。

那珂湊海鮮市場・牡蠣
那珂湊海鮮市場
10円玉から大きさがわかりますね。
大きなタコ

那珂湊おさかな市場を14時30分に出発。次のめんたいパークには10分ほどで着きました。

【四季の旅】ひたち海浜公園・ネモフィラ〜那珂湊おさかな市場〜かねふく・めんたいパーく その③
かねふく・めんたいパークの〈生〉明太子!〉へ続く


pagetop