はとバス日帰りバスツアー
1話5分で読める古事記

井の頭公園
写真で実感!井の頭公園ブログ
気になる!日帰りバスツアー

片貝まつり、花火の直径約120cm・重さ約420kg!?

片貝まつり「正四尺玉」
正四尺玉(ウィキメディアより)

片貝まつり「正四尺玉」死ぬまでに一度は見ておきたい。

人の手では持てない重さなので、クレーンで吊り上げて点火用の筒に入れます。
高さ5.2メートルの鋼鉄の煙火筒で、高度800メートルまで打ち上げます。

正四尺玉が打ち上げられると、
体の芯に響く轟音とともに、夜空にゆっくりと花火が広がります。天から地に火花が降り注ぐ様は、まるでたくさんの流れ星を見ているかのようです。

広がった花火の直径は、なんと約800メートル。

日本で初めて正四尺玉の打ち上げに成功したのが、「片貝まつり」です。

片貝まつり・花火は、越後三大花火のうちの1つ。

あと2つは、長岡花火と柏崎花火です。
江戸時代から続く神社への「奉納大煙火」です。
地元の方が将来への願いを神様に届けるために打ち上げている花火なんですね。

そのため、打ち上げ前に「願い事」が放送で読み上げられます。
例えば、こんなメッセージです。

「祝・長女誕生。今、7か月。益々元気に可愛く育ってネ」

「お父さん(旦那さん)。お嫁に行ってやって43年。
大嵐もあったね。今年2人共前期高齢者。
長生きしようぜ。感謝して、ありがとう。妻より。」

「お父さん、お母さん。生誕100年ですね。
姉妹4人元気で暮らしています。安心して下さい」


片貝町煙火協会公式サイト」より

「片貝まつり・正四尺玉」を見に行くバスツアー

世界最大級の四尺玉打ち上げ 片貝まつり花火バスツアー

【日程】9月9日(日)・10日(月)
【観覧席付きプラン】12,980円〜18,980円
【観覧席なしプラン】9,980円〜15,980円

【1日目】
新宿西口 都庁大型バス駐車場内(12:15集合)
〜バスにて〜首都高・関越道を利用して一路 片貝花火会場へ
(お手洗い休憩は2時間に1回を目安にお取りします)
〜徒歩〜片貝花火会場 (17時頃/片貝花火終了までお楽しみください)
〜片貝花火会場 (23時頃の出発予定)〜バスにて〜
バスにて立寄り入浴で汗を流してほっこり(約60分)〜バスにて〜
【2日目】
〜バスにて〜 高速道路(車中泊)〜バスにて〜 新宿駅周辺(05:30頃)

※花火大会終了後は、温泉施設に立ち寄ります。
今年は特に暑いですから、汗を流してサッパリしましょう♪
※入浴料はツアー代に含まれます。


pagetop