はとバス日帰りバスツアー
川越まつり2018

井の頭公園
写真で実感!井の頭公園ブログ
【吉祥寺ねこ祭り2018 10/1-31】
気になる!日帰りバスツアー

えっ、もうイチゴ狩り&三嶋大社と来宮神社

三島大社のキンモクセイ
三嶋大社のキンモクセイ(出典:ウィキメデアより。以下同じ、食事は除く)

食べ放題プランは、コストパフォーマンスが高い

行ってみたいと思ったのは、この日帰りバスツアーにはパワースポットの格式の高い三嶋大社と来宮神社、伊豆フルーツパークの「釜まぶし御膳(ツアー代金に含まれています)&イチゴ狩り」が含まれているからです。
※2017年12月4日現在、お得な先行割引予約で募集してます。

男性なら2パックか3パックぐらい食べるだけでも、ツアー代金の1/4あるいは1/3に相当します。最近の女性なら、同じくらいは食べられますよね。日帰りバスツアーで、初めて「イチゴ狩り」に行ったのは、2010年3月23日:筑波山梅林〜イチゴ狩り〜水戸偕楽園です。この時も、2パックいや3パックぐらい食べたと思います。

【四季の旅】
三嶋大社と来宮神社参拝 いちご狩り食べ放題と選べるアツアツ釜まぶし御膳付

新宿西口 都庁大型バス駐車場内(8:45集合/9:00発)〜バス〜徒歩〜三嶋大社(自由参拝 約45分)〜バス〜徒歩〜伊豆フルーツパーク(昼食&いちご狩り食べ放題 滞在約120分)〜バス〜徒歩〜来宮神社(自由参拝 約60分)〜バスにて〜 新宿駅周辺(18:00頃)

社格の高い伊豆国一宮・三嶋大社

三嶋大社

「日本書紀」にも名前が出てくる由緒正しき神社で、宝物殿には「三嶋本日本書紀」が納められています。伊豆国(今でいう県)で最も社格の高い神社の一宮にあたります。源頼朝が源氏の再興を願って参拝して復活を果たしたことから、商売繁盛・金運アップにご利益がある神社として知られています。

樹齢は1200年を越えるといわれるキンモクセイの大木(写真:一番上)は、パワースポットならではです。本殿の10メートル手前あたりが最もパワーが強いといわれています。社務所の北では貴重な御神水をいただけます。御神水を飲んで、体内に神聖な気を取り込みたいです。
元メジャーリーガーの松坂大輔投手が、ここで結婚式を挙げました。
http://www.mishimataisha.or.jp

伊豆フルーツパーク(昼食とイチゴ狩り)

名産品など豊富なお土産やパティシエの作るスイーツなどお買い物から、えびせんべいの工場見学まであります。窓から富士山が望めるレストランで、到着と同時に炊き上がるようにセッティングされ熱々の「釜まぶし御膳」の昼食はツアー代に含れてます。
昼食の後では「もう食べられない!」いやいや、イチゴは昼食とは別腹なのは言うまでもありませんね。
http://izupa.orepa.jp

しらす釜まぶし御膳と金目鯛釜まぶし御膳

1. しらす釜まぶし御膳
2. 桜海老釜まぶし御膳(プラス350円)
3. 金目鯛釜まぶし御膳(プラス550円)

※3日前までに要予約。2/6〜3/10出発は「しらす御膳」のみ

樹齢2,000年以上のクスノキ、来宮神社

来宮神社のクスノキ
来宮神社のクスノキ

大クスノキは、なんと、樹齢2,000年以上!

「願い事を人に言わずに心に唱えながら木のまわりを一周すると願いが叶う」
「幹を1周すると、寿命が1年延びる」
という伝説があります。

御神木の幹に蛇や龍の姿が見えるという、噂もあるほど神秘的な魅力を持ったクスノキです。木の周辺がパワーが強いので、願いごとを心に秘めて木のまわりを一周します。
また、境内のそばを流れる糸川の水は、悪いもの全てを洗い流してくれるそうです。「最近ツイてないな……」という方には、厄除けにピッタリです。

境内には、日本三大稲荷のうちの1つ・京都の伏見稲荷大社から勧請(神様の霊を分けていただくこと)した来宮稲荷社もあります。

これは変わってますね、神社直営のオープンカフェもあります?
御祭神が大好きな4つの食材(麦こがし、橙、ユリ根、ところ)を使った「来福スイーツ」も食べられます。女子には嬉しいですね。
http://www.kinomiya.or.jp

来宮神社

クスノキといえば、母校埼玉県立川越高校の門を入ったところにも大きな木があります。だから、学園祭の名はいつも「クスノキ祭」でした。


pagetop