はとバス日帰りバスツアー

行きたい!日帰りバスツアー

個人では難しい戸隠神社五社を1日で回る!


吉永小百合さんのJR東日本CM:長野県「戸隠篇」

★このバスツアーに、11月15日に参加します。

長野県・戸隠神社は、秋が一番良い季節

戸隠神社は、古事記で有名な神話「天岩戸(あまのいわと)伝説」にちなんだ神社です。

「天岩戸伝説」〜おさらい〜

太陽の神・天照大神(あまてらすおおみかみ)が兄弟の須佐之男命(すさのおのみこと)の乱暴ぶりに怒り、天の岩戸に隠れてしまいました。

困り果てた神々は、天の岩戸の前に集まって、何とか天照大神に出てきてもらうよう様々な儀式を行います。
天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)が神楽を演奏し、天鈿女命(あめのうずめのみこと)が岩戸の前で足を踏み鳴らして舞を踊ります。

それを聞いて外の様子をうかがおうと天照大神が岩戸を少し開けた隙に、力自慢の天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が入口を塞いでいた岩を投げ飛ばし、無事に天照大神を岩戸の外に連れ出すことができました。

こうして、世の中に太陽の光と平和が戻りました。

「天岩戸伝説」に由来する戸隠神社

この神社はその名の通り、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が投げ飛ばした岩戸が着地した場所といわれています。

そのため、戸隠神社を構成する5つの神社(奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社)のうち、

  1. 奥社には、岩戸を開けた天手力雄命
  2. 中社には、神楽を演奏した天八意思兼命
  3. 宝光社には、天八意思兼命の御子神様(天表春命)
  4. 火之御子社には、舞を踊った天鈿女命
  5. 九頭龍社には、九頭龍大神
    この九頭龍社は、全国の九頭龍神社の本家本元です。九頭龍大神は、古来よりこの地域で信仰を集めている雨と水を司る神様です。歯痛の治療や縁結びにもご利益があるとされています。

この戸隠神社には、樹齢400年を超える杉並木や、木々に囲まれた石段の参道があり、そこを歩いて参拝します。

戸隠神社・中社
(戸隠神社 中社 ウィキペデイアより)

戸隠神社・奥社
(戸隠神社 奥社 ウィキペデイアより)

戸隠神社は、紅葉の時期にピッタリ!

色とりどりの木々の間にある参道を歩き、自然が生み出した秋を満喫できそうです。自然のパワー、神様のパワーをいただき、きっと日常に疲れた心が癒されそうです。

神社では、御朱印もいただけるとのこと。

昼食は、やっぱり「そば」ですが…

戸隠神社五社回る日帰りバスツアーでは、地元の名店そば処で食べている時間はなさそうです。四季の旅ツアーでは、「〜ご昼食は途中SAでお済ませ頂くかご購入のうえ車内にてお召し上がり下さい〜」と表記されています。残念ですが、旅行代金9,980円 〜 10,480円で回れるのですから良しとしましょう。

【四季の旅】戸隠五社めぐりツアー

個人では難しい戸隠五社を1日で回る戸隠神社五社参拝ツアー

集合場所】 新宿西口都庁大型バス駐車場内 (06:45集合/07:00出発)
旅行代金】 9,980円 〜 10,480円
出 発 日】 〜12月2日(土)
昼  食】 なし

〜バスにて〜関越道・上信越道・長野道を利用して一路 戸隠神社へ〜バスにて〜戸隠神社奥社(11:30頃より)徒歩 ‐ 九頭竜社 〜バスにて〜 徒歩 ‐ 戸隠宝光社 ‐ 徒歩 ‐ 火の御子社 ‐ 徒歩 ‐ 戸隠中社(16:30出発予定)〜バスにて 長野道・上信越道・関越道〜バスにて〜新宿駅西口(20:30頃到着予定)

※ご昼食は途中SAでお済ませ頂くかご購入のうえ車内にてお召し上がり下さい。
※お手洗い休憩は2時間に1回を目安にお取りします。
※戸隠到着後は11時半から16時半頃まで、約5時間程度の参拝時間を設けております。
※当日は履き慣れた運動靴やトレッキングシューズなどでのご参加をお勧めいたします。


JR東日本CM 大人の休日倶楽部 「戸隠篇」拡大版


pagetop