あしかがフラワーパーク全国6年連続第1位イルミネーション

2022年1月9日、日本三大イルミネーション[あしかがフラワーパーク]に行ってきました。

あしかがフラワーパークは2017年には「日本三大イルミネーション」に選ばれ、一般夜景観光コンベンション・ビューローが主管する全国の夜景観光士が選ぶ「第9回イルミネーションアワード」のイルミネーション部門において6年連続で1位に輝いています。

また、あしかがフラワーパークは、アメリカのCNNが選んだ「世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選ばれました。

あしかがフラワーパークでは、2021〜22年は「イルミネーション開催20周年」と「足利市の市制100周年」を記念して、特別な演出や展示を楽しむことができます。

レインボーマジック向こうに見えるのはレインボーマジック

大藤神社あしかがフラワーパークには、なんと大藤神社がありました。お参りする客が途切れなく、並んで記念撮影をしていました。

あしかがフラワーパークに到着したのは、イルミネーションにはまだ明るい16時10分でした。暗くなるまでの時間に、早めの夕食「佐野ラーメン(700円)」を取ることにしました。

佐野ラーメン佐野ラーメンは、透き通った醤油鶏ガラスープであっさりしています。チャーシュー、メンマ、昆布、ナルト、ネギと、ラーメンの定番具材。そして、青竹打ちという竹を使用して延ばした平打ち麺です。ラーメンというよりはうどんに近い食感で、しっかりコシがありました。

レインボーマジック

佐野ラーメンを食べ終えると、少し暗くなってきました。レインボーマジックの光が目立ってきました。

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパークだけに、花と光の「光の花手水」はなんとも美しい飾りです。

あしかがフラワーパーク

ここはデズニーランド? フラワーキャッスル

あしかがフラワーパークのイルミネーションでは、一押しは「フラワーキャッスル」。「レンボーマジック」「天空のお花畑と天の川」「スノーワールド」と入り口の左の方から回ると一番奥にあります。
(エントランスから左側の方から奥に歩いていき、帰りはエントランスの右側を戻ってきました)

スノーワールドスノーワールド

あしかがフラワーパーク

フラワーキャッスル」への道すがら、右手を見るとあしかがフラワーパークのイルミネーションが一望できます。入り口に近い右から「イルミネーションタワー」「きばな藤のトンネル」「光のピラミッド」です。

イルミネーションタワーイルミネーションタワー

きばな藤のトンネルきばな藤のトンネル

光のピラミッド光のピラミッド

そして、ディズニーのシンデレラ城のような「フラワーキャッスル」が見えてきました。前景や背景が、アニメーションのようにたえず変化します(最初の動画です)。お城の中に入れますので、子供たちや若いカップルには大人気でした。

フラワーキャッスル

フラワーキャッスル後にして、パークの一番奥に入ってみました。光のピラミッドを通りぬけるとあしかがフラワーパークならではの必見のスポットが2つあります。〈光のふじのはな物語〉と〈奇蹟の大藤〉です。

〈光のふじのはな物語〉〈奇蹟の大藤〉は必見!

光のふじのはな物語〉〈奇蹟の大藤〉のLED電球は単なる裸電球ではなく、一つ一つ花の形をしています。大きめのLEDを見ると、花の形をしているのがわかると思います。

光のふじのはな物語
光のふじのはな物語光のふじのはな物語

実際の600畳ある藤棚を見た方なら、よく再現しているのがわかるでしょう。参照「終わりに」に実際の藤棚の写真を載せておきました。

奇蹟の大藤奇蹟の大藤

あしかがフラワーパーク、様々なイルミネーション

奥からエントランスに帰ってくる道すがらの各イルミネーションです。

花占い

イルミネーションの花占い

人がいっぱい並んでいて実際に占っていないので正確にはわかりませんが、花の数で占うようです。といっても、いつも満開ですが。

生命の樹妖精が木の枝に座っているかのような「生命の樹

奇蹟の大藤白藤のトンネル

みんなの地球みんなの地球

あしかがフラワーパーク外壁と光のバラ園(下はバラのアップ)

薔薇のアップ

あしかがフラワーパーク エントランスに近い「光のフラワーステージ」の一部

終わりに

あしかがフラワーパークならではの、藤棚のイルミネーションは幽玄の世界でした。2015年4月30日に真っ盛りの藤棚を見ていたわたしには、とても感慨深いものがあります。

また、4月・5月の藤のシーズンには夜のライトアップもありますが、これがまさに「奇蹟の大藤」イルミネーションと同じような世界です。

藤棚

おすすめの記事