東京から楽々行ける[イルミネーション日帰りバスツアー]4選

イルミネーションは冬の夜を幻想的に彩り、家族でも、恋人どうしでも、グループでも楽しめます。10月17日現在、もうすでに始まっているところもあります。

こんなイルミネーションは、日帰りバスツアーがおすすめ。なぜなら、電車とバスで行くにせよ、車で行くにせよ、渋滞で運転する人は疲れてしまうからです。その点、バスツアーなら、みんな楽していけます。また、2022年中なら全国旅行支援を利用すれば、ツアー代金の40%OFFになるプランもあります(各ツアー会社サイトで要確認)。

以下の[イルミネーション日帰りバスツアー]4選は、いずれも私が参加したツアーです。

  1. あしかがフラワーパーク[全国6年連続1位]
  2. さがみ湖イルミリオン[関東三大イルミネーション]
  3. 東京ドイツ村ウインターイルミネーション
  4. 時之栖イルミネーション

①あしかがフラワーパーク[全国6年連続1位]

2022年3月に夜景観光士(夜景観光士検定の有資格者)が選ぶ全国ランキングで、6年連続第1位に選ばれました。10万㎡の園内に500万球を超えるイルミネーション。しかも、500万球以上のイルミネーションのうち、ほぼ全ての電球にLEDを使用し、環境及び節電にも配慮しています。

2023-24テーマ「光と花の庭」を3つに分け、あしかがフラワーパークならではのイルミネーションの演出です。

  1. 光と花のコラボレーション〜光とアメジストセージの融合
  2. フラワーパークのクリスマス〜クリスマスファンタジー
  3. ニューイヤーイルミネーション〜光と冬咲きボタンの競演

期間】2022年10月15日㈯ ~ 2023年2月14日㈫
点灯時間】16:30~20:30(土日祝は21:00まで)
※11月5日(土)~1月初旬は平日21:00、土日祝21:30まで
(写真は2022/1/9撮影)

フラワーキャッスル

大人気の「フラワーキャッスル」。中に入り階上に上がっていけます。前景や背景はイルミネーションが変わり、まるでアニメーションのようです。

光のふじのはな物語あしかがフラワーパークといえば、600畳もある大藤が有名ですが、それがイルミネーションの圧倒的な美しさで再現されています。
↓↓↓「600畳もある大藤」はこちら
【あしかがフラワーパーク】大藤は樹齢150年・広さ600畳の藤棚は圧巻

光のピラミッド生命の樹

②さがみ湖イルミリオン[関東三大イルミネーション]

2012年10月、関東の冬期イルミネーションに対し、関東三大イルミネーションの初認定が実施されました。
全国の夜景観光士(夜景観光士検定の有資格者)が審査員になり、イルミネーション施設・イベントを関東(1都6県)の中から3ヶ所選出するアンケートにより選出されます。

  1. あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)
  2. さがみ湖イルミリオン(神奈川県相模原市)
  3. 江の島 湘南の宝石(神奈川県藤沢市)

期間】2022年11月12日㈯ ~2023年4月2日㈰
点灯時間】17:00~21:00
(写真は2019/12/21撮影)

③東京ドイツ村ウインターイルミネーション

2021〜22年のテーマ『おかしな⁉︎ お菓子なイルミネーション~make your smile~』。イルミネーションの中をめぐる乗り物もあり、親子で行かれることをオススメします(今年のテーマは現時点で未発表)。

また、時間があり観覧車に乗れれば、上空からイルミネーションの広大な野原一面を見ることもできます。

期間】2022年10月28日㈮~2023年3月19日㈰
点灯時間】日没後~20:00(最終入園19:30)
(写真は2021/11/27撮影)

光と音のショー

時之栖イルミネーション

日帰りバスツアーで行ったのですが、メインの観光が修善寺公園の紅葉狩りでした。私はまだ時之栖のイルミネーションのことも知らず、夕方に着いたのですが、何も考えずカメラをバスに置いていきました。

初めてイルミネーションを見たのですが、光の眩いばかりのトンネルが続いていました。2008年でまだスマホではなくガラケイでしたので、写真がきれいに撮れませんでした。今でもカメラをバスに置いて行ったを後悔しています。

思えば、日帰りバスツアーの参加も2回目だったので、よくわかっていなかったのです。それ以来、いつかまた時之栖に行きたいと思っています。2008年11月26日参加)

期間】2022/10/8㈯ 〜2023/3/12㈰
点灯時間
(10/8〜1/9)16:30~22:00
(1/10〜3/12) 17:00~21:30
※写真は時之栖の公式サイトから流用 ※噴水ショー「ヴェルサイユの光」は時期により、公演時間は異なります。各旅行会社にご確認ください。

時之栖

時之栖時之栖

ヴェルサイユの光

終わりに

東京から楽々行ける[イルミネーション日帰りバスツアー]4選を簡単にご紹介しました。イルミネーションは、これからが本番です。どの日帰りバスツアー代も1万円前後です。

  1. あしかがフラワーパーク[全国1位]
  2. さがみ湖イルミリオン[関東3大]
  3. 東京ドイツ村ウインターイルミネーション
  4. 時之栖イルミネーション

2022年12月までなら全国旅行支援があり、ツアー代が40%OFFになるプランもあります。各旅行会社のサイトをご覧ください。

「はとバス 全国旅行支援」
「クラブツーリズム  全国旅行支援」
「読売旅行 全国旅行支援」
「○○○○ 全国旅行支援」

などで検索すれば出てきます。この機会に、光の中に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事