佐藤寝具店・ネズミの嫁入り佐藤寝具店のネズミの嫁入り

3月3日は「♪きょうは 楽しい ひなまつり♫」ですが、あなたのご家庭ではお雛様を飾りますか?

  • うちには女の子がいないよ(失礼しました)
  • あまり、雛祭りに関心ないな。(端午の節句にも)
  • 5段飾りや7段飾りはないが、お内裏様だけなら飾る

あなたは、5段飾りや7段飾りを見たことがありますか? 名家でなければ、1部屋占めるような7段飾りはないと思います。

茨城県桜川市真壁町市街地の「真壁のひなまつり」は約160軒ほどがお雛様を飾ります。コロナ禍のため、2021・2022年は中止になりました。

私は、2020年2月22日土曜日、四季の旅・日帰りバスツアーで、真壁のひなまつりを見てきました。その時の写真をご紹介いたします。(ツアーの行程には、筑波山梅まつり筑波山神社参拝も入っていた良いツアープランでした)

真壁のひなまつり お雛様はわが子と同じ

「すみません、お雛様を見せてもらえませんか」と声をかけると、「どうぞ、ごゆっくり見てください」と、家の方は本当に嬉しそうな笑顔で答えてくれます。

まるで、お雛様が可愛くてしょうかない、といった感じを受けます。お雛様はわが子と同じなのだと思います。

ですから、それぞれの家では、本当に優しく、ていねいに飾り付けがされています。時間が十分あれば、お茶を一緒に、それぞれの子(お雛様)の説明を聞きたかったほどです。

しかし、バスツアーですから、また約160軒ほどもあるそうですから、長居ができなかったのが残念です。

真壁のひなまつり 歴史

「寒い中、真壁に来てくれた人をもてなそう」。
住民たちのそんなひと言から始まった真壁のひなまつり。
見世倉・土蔵などが軒を連ねる真壁の街に有志たちの手によってお雛様が飾られると、それを見た近所の家や店にも雛飾りの輪が広がり、今では約160軒が参加する名物イベントへと発展しました。

真壁のひなまつりの大きな魅力
おもてなしの心にあふれていること。雅やかな雛飾りで人々の目を楽しませてくれるだけでなく、お茶や甘酒を振るまってくれる家、昔語りを聞かせてくれる人など、心づくしのおもてなしで迎えてくれます。

雛飾りに彩られた歴史ある街並みをのんびりと歩きながら、地域の皆さんとのふれあいを楽しむ。心あたたまる時間を過ごしてみてはいかがですか?

→ 真壁のひなまつり(茨城県桜川市)伝統とおもてなしのみどころをご紹介! | 観光いばらき

真壁のひなまつり 7選

滞在時間が昼食を含め2時間30分ですから、約160軒は回れません。ですから、ここでは私が気に入ったお雛様をご紹介します。

MAP-真壁のひな祭り7選

①佐藤寝具店の鎧甲冑とネズミの嫁入り

バス駐車場を出て左に曲がり、歩き始めて1分もたたないところに佐藤寝具店はあります。
「失礼します」と入ると、なんと5月5日でもないのに真正面に甲冑が3体ありました!

佐藤寝具店のお雛様

「なんで、兜や鎧を飾っているのですか?」と尋ねたところ、「奥の方はこどもの日を飾っています」とのこと。

鎧兜の上の方をよく見てください。つるし雛ではなく鯉のぼりを飾っています。(写真では小さくてわかりませんね)
ですから、佐藤寝具店さんでは、雛まつりと端午の節句を一緒に飾っているのです。

佐藤寝具店のお雛様
佐藤寝具店のお雛様

2020年の干支はネズミですから、真壁のひなまつりではたくさんの家で見られました。
【ネズミの嫁入り】
チューコさんのご両親は、娘に世界で一番強いお婿さんをと探しにでます。最初に思ったのは、強いのは何といってもお日様。でも、実際にお日様に会うと、雲には負けてしまうと。同じように、雲は風に負ける、風は壁にさえぎられる、壁はネズミにかじられる、と。ということで、チューコさんのお婿さんはネズミさんになりました。

②潮田家のお雛様は江戸から昭和に作られたもの

真壁のひな祭り・潮田家
佐藤寝具店を出て十字路を右に曲がり、次の十字路の右手前に真壁のひなまつりでは有名な潮田家があります。よく、雑誌やネットで見かけると思います。

真壁のひな祭り・潮田家

真ん中のお雛様は、なんと江戸時代のものです。

※ところで、童謡「ひなまつり」の歌詞「お内裏様とお雛様」という表現は間違いです。お内裏様だけで、2人を表しています。
※雛人形は紫宸殿(ししんでん)で行われた天皇と皇后の結婚の儀をベースとして飾られています。

③石田金物店の押し絵とつるし雛

潮田家の十字路を左に曲がると左に旅館伊勢屋があります。右に石田金物店があります。

石田金物店のおし絵雛人形

押し絵とは、どの人形ですか?」とお聞きしたところ、上の人形でした。押し絵(くくり雛)とは、厚紙で作った人の形を美しい布でくるみ、中に綿を詰めたもの。安定性に欠けるため、串などを通し台座に刺すことで飾ります。(写真上。左の人形、串と台座が見えますか?)

石田金物店の雛人形
石田金物店のつるし雛

つるし雛は「貧しい家庭の人々が愛娘のために、雛人形を飾ってあげたい」という思いから、江戸時代に生まれたそうです。東北地方に多いそうです。

④村井醸造さんのほろ酔い人形

石田金物店の次の十字路を渡って、右に村井酒造さんがあります。この一角には、真壁藍保存会あじさい工房・田中アルパさんもあります。

真壁のひなまつり・村井醸造さん

ひなまつりは女の子のお祭りですが、上の雛人形の中段をよくみてください。

わかりましたか? わかりますよね、中段のほろ酔いして浮かれているオジサン人形。おまけに酒瓶もあります。村井酒造さん、ちょっと悪ふざけが………でも面白いですね!

村井醸造さんのほろ酔い人形

⑤旅籠ふるかわ食堂の2階から見下ろす雛人形

すし兼の先を右に曲がります。まっすぐ行くとバスが着いた駐車場になります。通りを1〜2分ほど歩くと、左に旅籠ふるかわ食堂があります。昼食時でしたので、どんなメニューがあるかなとのぞいたら、店主さんが「お雛様は上だよ」と言って上を指されました。

旅籠ふるかわ食堂の2階の雛人形

上を見ると、お雛様がなんと一列に並んでいます。ちょっとユニークな飾り方ですね。通りを歩いている人々に見てもらっているのですね。でも、ちょっと見づらいかな〜。

⑥かわしま洋品店の文庫蔵

旅籠ふるかわ食堂の2軒隣です。かわしま洋品店は、表面は普通のお店ですから、知らないと素通りしてしまいます。しかし、横から奥に入っていくと、文庫蔵があります。蔵の中は、ご覧のとおりお雛様でいっぱいです。

かわしま洋品店の土蔵

かわしま洋品店の土蔵
かわしま洋品店の土蔵

⑦川島書店見世蔵、子供の視点に教える

川島書店見界蔵は、かわしま洋品店の道路をはさんだ反対側にああります。

川島書店見界蔵

ここへ入った時は、見物客の中に5歳くらいのお子さんがいらして、
わ〜、これ面白い!
と、大きな声を出しました。何かと思い見たら……なんとバイクに乗っている人形でした。モダーンでハイカラですね。

川島書店見界蔵

また、他の雛人形を見ていたら、また先ほどのお子さんが
わ〜、上にもある!
と声を出しました。上を見ると、なんと天井にお雛様が飾られていました。

ふつう大人が7段飾りを見ても、大人の高さくらいです。しかし、小さなお子さんは同じ7段飾りを見ても見上げます。だから、天井のお雛様に気づいたのですね。私を含め、大人のだれ一人わかりませんでした。このお子さんに「ありがとう」です。

川島書店見界蔵

珍しい御殿雛! 陶器と石のお雛様など

御殿雛
つるし雛と着物

街中では2か所石造りのお雛様も見ました。また、御殿雛という立派な雛人形もあります。動物ではネズミだけでなく、ウサギのお雛様もありました。撮影禁止でしたので、ここでご紹介できないのが残念です。

石の雛人形石のお雛様、作るのが大変ですね!

真壁のひなまつり陶器のお雛様

真壁伝承館・歴史資料館

十字路を戻り、右へ曲がると真壁伝承館・歴史資料館があります。
茨城県桜川市「真壁町」や「重伝建」に選定された街並みや歴史に触れてみましょう。

真壁伝承館は、桜川市真壁町真壁地区に旧真壁中央公民館・旧歴史民俗資料館・旧真壁中央公園の後継施設として土地利用の再編及び町並み景観を守るべく計画された公共施設です。

国の重要伝統的建造物群保存地区内に位置することから、周辺の町並みに調和した建物として建築されました。また、敷地内からは江戸時代真壁陣屋跡の池や堀の跡が発掘調査により確認されました。

→ 真壁伝承館・歴史資料館

真壁伝承館
真壁伝承館

真壁伝承館

真壁伝承館イベント大正琴

中央の広場では、おばちゃんが大正琴を奏でていました。レパートリーは、「うれしいひなまつり」「瀬戸の花嫁」「川の流れのように」などなんと24曲。

すし兼の昼食「みかげすいとん」550円

「すし兼」は、真壁伝承館の十字路を左に曲がるとすぐ右にあります。

みかげすいとん

けんちん汁の里芋が、すいとん(小麦粉の生地を手で千切ったり、手で丸めたりして作る)になったような感じです。つゆはあっさりしてとても上品。しらがネギとユズ皮がアクセントになっていて、とてもすっきりと食べやすい。かなり、ボリュームもあります。

お店の横には、雛飾りもありました。さすがお寿司屋さんのひな飾り、梅の花との見事な演出です(ちょっと上目線かな? すみません)。

すし兼の雛飾り

まとめ

こんなに愛されるお雛様をたくさん飾る「真壁のひなまつり」。コロナ禍で2年連続で中止になるのは、とても残念です。ほとんどの方は、5段飾りや7段飾りを見たことがないと思いますので。

私の家では5段飾りや7段飾りは買えませんでしたが、お内裏様2体だけは飾っていました。それも、娘が嫁いでからは、お内裏様2体も、娘に持してやりました。今では、娘が家で2人の女の子のために飾っています。

なんか、若い頃アパートの一室で娘のためにお雛様を飾っていた頃が、無性に懐かしく思えてきました。(涙)

おすすめの記事