2021年10月23日、バスは東京・新宿を7:00出発。高坂SAで1回トイレ休憩し、最初の「吹割の滝」駐車場に着いたのが、9時30分。吹割の滝を11寺20分に出発、昼食と沼田市散策に向かいました。
沼田市の駐車場に着いたのが、ちょうど12時でした(昼食と沼田市観光は後で触れます)。

吹割の滝東洋のナイアガラと言われますが[吹割渓谷]が素晴らしい!

「沼田城址公園」案内

沼田城址公園沼田城址公園

前に見える2本の木のところを左に曲がると、観光案内所があります。下は、観光案内所内の沼田城ジオラマ。

沼田城址公園・観光案内所

かつて真田氏が治めた「沼田城」があった場所としても有名で、西櫓台の石垣は真田氏時代のものです。

公園のシンボル「鐘楼」は信之と小松姫の息子、信吉が領内の安泰を祈願して鋳造させた「城鐘」を保護しようと建てられた「鐘楼」を復元したものです。ビューポイントからは日本名山谷川連峰や武尊山、三峰山などの雄大な山々を眺めることができます。

春になると、樹齢400年以上と言われている御殿桜や公園全体を取り囲むほどのソメイヨシノが春の訪れを感じさせてくれます。

園内には観光案内所があり、3種の月限定の「御城印」をいただいたり、お土産を買ったりできます。

〒378-0042
群馬県沼田市西倉内町594

沼田城址公園

真田信之と小松姫
1590年、真田信幸は初代沼田城主になりました。1600年関ヶ原の戦いの時、父・真田昌幸と次男・信繁(幸村)は石田三成方に、長男・信幸(信之)は徳川家康方につきました。家族で敵味方になったのです。

関ヶ原の戦いの前、信之(信幸)の妻・小松姫は、沼田城に立ち寄った父・昌幸と信繁を受け入れなかったそうです。鎧に身を固め大手門に姿を現し「たとえ父や弟でも今は敵…」と気丈に振る舞ったといわれています。

沼田城址公園・鐘楼

鐘楼
真田信吉2代藩主が鋳造。現代はレプリカを用いています。実物は歴史資料館に展示されています。

利根永霊殿利根永霊殿

利根永霊殿
この東側が天守跡推定地だとされています。

西櫓台 石垣・石段

西櫓台 石垣・石段

来るか?[御城印]ブーム。10月限定3作!

沼田城跡・御城印

御朱印に人気があるのは知っていました。でも、「御城印」があるとは知りませんでした。まあ、「鉄印・鉄印帳」もありますから、「御城印」あって当たり前ですね?

ただ「沼田城」の御城印は基本が3種、それに毎月3種の特別印があります。こんなに季節印を出すところは、神社の御朱印にもありません。これらの御城印は「観光案内所」でいただけます。(1枚300円)

御城印本と御城印帳御城印本と御城印帳(Amazonサイトから)

六文銭ストラップ(お守り)の制作体験「松乃家」

松乃家は「沼田城址公園」に入って、すぐ右方向にあります。左方面には「観光案内所」があります。後でご説明する「御城印」はここでいただけます(1枚300円)。

松乃家
六文銭ストラップ(お守り)の制作体験
六文銭ストラップ(お守り)

六文銭制作ストラップ体験を約10分ほどしてから外にでると、なんと雨が降っているではりません。「沼田城址公園」に時間を30分とっていましたが、傘もなくただただ止むのを待っていました。

昼食・和食御膳と沼田市街散策

吹割の滝を11寺20分に出発して、ホテルベラヴィータ(下の写真)近くの駐車場に着いたのが、ちょうど12時でした。

ホテルベラヴィータ和食御膳和食彩『花萌』の和食御膳
(上段)ユズ豆腐・煮豚・リンゴのケーキ
(下段)おしんこ・ご飯・お刺身

昼食はホテルベラヴィータにて、和食彩『花萌』の和食御膳。量はかなり少なめでしたので、次の食べ歩きチケットを使ってその分補います。

昼食後は、沼田市内散策

上州沼田食べ歩きチケット

今回の日帰りバスツアーは、沼田市のクーポン付。『真田の里/上州沼田食べ歩き買い物チケット』のパンフと、『ぐんまちゃんオリジナルエコバッグ』と『6文銭のチケット』(660円分)です。

チケットですが、みそパン1個150円の定価でも1文(110円)で買えるなど、うまく使えばお得です。沼田市ならではのオススメは、①みそパン(1文or2文2個)②焼まんじゅう(2文)③団子汁・小(3文)です。

みそパンみそパン:パン工房UTAKANO(ホテルから2分ほど)

沼田市街散策

沼田市街散策(昼食含め2時間20分)は、あらかじめ方針を決めておかないと、意外に時間があるようでも、歩いて見ているうちに時間が経ってしまいます。

沼田市には神社仏閣が多いですが、興味がなければ、沼田市ならではの「沼田城址公園」をお勧めします。公園内散策は、30〜50分はかかるでしょう。

わたしは、「沼田城址公園」散策と松乃家の六文銭制作ストラップ体験(6文)をメインに決めました。大きなルートは、ホテルベラヴィータから西方面の市役所へ向かい、右に曲がり「沼田城址公園」へ向かいます。

天狗プラザ東

この通りは、左側に変わった建物が多く、まずは「天狗プラザ」。屋内には、なんと建物の2/3の高さほどの天狗のお面がありました。調べてみたら、「神輿」だそうです(中には入れません)。

旧土岐家住宅洋館次に「旧土岐家住宅洋館(きゅうときけじゅうたくようかん)」と「生方記念文庫」(写真・下)が近くに並んでいます。

生方記念文庫須賀神社

須賀神社少し先に行って左へ入っていくと「須賀神社」があります。御朱印やお守りなどはありません。スサノオが出雲国須賀邑にいたことから、明治元年(1868)に須賀神社と改名。本殿右裏には群馬県天然記念物「須賀神社の大ケヤキ」があります。

須賀神社の大ケヤキ須賀神社須賀神社

そして、市役所を右へ回り7〜8分行くと、天空の城下町【真田の里】沼田城址公園になります。

沼田市市役所(右の建物)

おすすめの記事