全国旅行支援

10/11から「全国旅行支援」旅行代金40%OFF

いよいよ10月11日より「全国旅行支援」が始まります(東京都のみ10/20から)。

県民割では行きたい都道府県の確認をしなくては、と思っていらっしゃった方が多いのではないでしょうか。

「全国旅行支援」なら行きたい場所を限定されることもなく、安く旅行プランを考えるのも楽しいですね。また、考えるのが面倒という方は、旅行会社に丸投げしてもよいでしょう。

どちらにしても、宿泊費や交通費は安くなりますし、「地域クーポン」をもらえればお土産代が浮きます。この機会に大いに楽しんで(苦しんでも)旅行プランを考えて、旅行してみてはいかがでしょうか。

※以下『週刊ポスト』10/21号の記事を整理しました。

旅行代金が40%OFFになり、最大割引額は?

※子供も一人分の扱いになります。

  1. 「宿泊+交通」8,000円(最大1人1泊あたり)40%OFF
  2. 「宿泊のみ」5,000円引(最大1人1泊あたり)40%OFF
  3. 「地域クーポン」平日:3,000円分/休日:1,000円分もらえます
    休日か平日か?

    宿泊旅行 宿泊日とその翌日が、ともに休日(土曜・日曜・祝日)の場合には、その宿泊は「休日」として扱い、それ以外を「平日」として扱います。参照
    日帰り旅行 利用日が休日(土曜・日曜・祝日)の場合は「休日」、それ以外は「平日」として扱います。
    パッケージツアーの場合、40%OFFになるツアーもございます(各旅行会社にお問い合わせ)。

    ※宿泊ホテルなどで配布、電子クーポンで配布など都道府県によります。
    ※10月11日の前に予約した旅行はキャンセル後(振替、切り替えなど)再手続きの必要があります。(旅行業者や都道府県に要確認)

「全国旅行支援」条件

  1. 本人確認書類
  2. ワクチン3回接種済み or PCR検査等の陰性結果証明書

「全国旅行支援」ウラ技

  • 連泊する場合
    『宿泊+交通』のパックで1泊し、2泊目以降は『宿泊』のみで予約すればダブルでお得
    (7連泊まで可能なので、宿のみの割引が追加されるから。でも厄介?)
  • 10月14日〜27日/新幹線を含むJR東日本全線が「3日間」乗り放題
    大人1人:22,150円。10月14日は「鉄道の日」鉄道開業150年記念JR東日本パス
  • 11月3日、23日は祝日ですが平日扱いになります
    クーポンは1日3,000円

東京から夫婦2人で、平日2泊3日の東北旅行の場合

1日目:新青森まで行き1泊
2日目:青森市内観光(ねぶたミュージアムなど)後、仙台で1泊
3日目:仙台観光後、東京へ

通常の場合(2人)
136,000円→74,300円(実質54.6%)
クーポンを入れた場合
74,300−12,000=62,300円(実質45.8%)

  • 86,000円:新幹線代→44,300円(JR東日本パス)
  • 50,000円:宿泊費→30,000円(−5,000×2×2=20,000引き)
    (1人1泊12,500円の場合:最大5,000円割引)
  • クーポン:12,000円分(3,000×2×2=12,000)

「全国旅行支援」期間:10/11〜12月下旬

10月11日から12月下旬

イベント割りも! 20%OFF(最大2,000円)

全国旅行支援と同時に「イベント割」も始まります。チケット代が20%OFF(最大2,000円)
コンサート・観劇・展覧会・スポーツ観戦など

  • 1回につき5枚まで(最大10,000円OFF)
  • USJでも利用できる予定
  • JR東海ツアーズ2万円代のお得なパックもあり

「全国旅行支援」各社キャンペーン

旅行代理店・旅行サイトもチェック©️『週刊ポスト』10/21号より

おすすめの記事