天橋立(ウィキメディアより)

コロナ禍で自粛していたバスツアー

2020年は、9月まではコロナ禍一色で全ての活動がストップしたかのようです。とうぜん、バスツアーなどのプランは全てストップしてしまいました。

しかし、このままでは経済は壊滅状態。特に旅行業界はひどい状態です。このままではどうにも旅行業界を救えない、と判断した政府は『Go To』キャンペーンを無理やりに実施しました。しかも当初、東京圏は除外、やっと10月になり含まれることになりました。

それでも、高齢者の私はバスツアーには参加する気はありませんでした。コロナにかかると、高齢者は重症になり、死ぬ確率が高かったからです。

そんな中、私はどうしても行きたかったツアーがありました。天橋立と京都再訪です。
四季の旅のプランです。しかも『Go To』キャンペーンです。

【日本三景と古都】天橋立と京都たっぷりフリー散策

予約しました。

中学・高校時代の修学旅行は〈奈良・京都〉

関東で中学・高校時代を過ごした方は、たぶん修学旅行で京都・奈良に行かれた方は多いと思います。
しかし、京都・奈良をその後訪問された方はどのくらいいるのでしょうか。意外に少ないのではないかと思います。私もその一人です。大袈裟ですが、死ぬ前に

「もう一度、京都・奈良に行きたい!」

と、いつも思っていました。やっと願いがかなうのです。

「天橋立」約3時間と京都フリータイム約9時間

夜出発して翌々日の朝に帰ってくるので、ちょっと辛いですが、ツアー料金を考えるとかなりお得。さらに『Go To』キャンペーンですから、ツアー料金的には問題はありません。
ただ、京都を回るのにタクシーを使った場合は、その分かかります。せっかくだから、ゆっくり回りたいと思っていますので……。

京都観光は3箇所くらいかな?

覚えているのは、金閣寺、銀閣寺、平安神宮、平等院鳳凰堂の正面くらいです。奈良は興福寺と五重塔くらいでしょうか。その他の記憶はあまりありません。

たぶん、見学時間は限られていて、バスガイドさんの後を歩いていただけだったと思います。高校の時は自由散策でしたが、銀閣寺しか覚えていません。

今回は9時間ありますが、移動を考えて観光は3箇所くらいに絞り、ゆっくり散策したいと思っています。3箇所の候補は、金閣寺・銀閣寺・平等院鳳凰堂です。

まだ調べていないので、平等院鳳凰堂も回れるかどうかはわかりません。ちょっと京都の郊外にありますので。そして、10月中旬といえば、

京都は、紅葉のピークかもしれません。

じっくり計画し、無駄のないプランを立てたいと思います。私が調べたことをメモとして、このブログに書き留めてみたいと思います。

おすすめの記事