上毛とは、上野国(こうずけのくに)のこと。毛野国(けのくに)が上下に二分されて、上毛野国(かみつけのくに)、下毛野国(しもつけのくに)となりました。その後、奈良時代に「毛」の字が省略されて「上野国」となります。

2018年3月24日に参拝してきました。

四季の旅【赤城・榛名・妙義】上毛三社めぐり

女性の願掛けで有名な赤城神社

この湖に囲まれたロケーションはいかがでしょうか。清々しい空気を感じませんか。こんな写真が撮りたいので、許可を取らなくても飛ばせる簡易ドローンが欲しくなりました。

設立は不詳ですが、古来より赤城山と湖の神様「赤城大名神」をお祀りし、男性はもとより女性の願掛けにもご利益があります。湖の神様「赤城姫」という女神も祀られています。

赤城神社

強力なパワーを持つ榛名神社

彫刻も素晴らしい本殿と双龍門(下の写真)には、古くからのパワーが感じられます。創建1400年の由緒ある古社。実際にその地に立って、そのパワーを感じ、大きく深呼吸をしたいと思います。

榛名神社は縁結びをはじめ、あらゆる願いを叶えてくれる万能神社。境内には七福神の像が配置されているそうで、探しながら歩くのもいいですね。他にも参道には数多くのパワースポットが点在しているらしいです。

榛名神社・本殿
榛名神社

鮮やかな色彩の妙義神社

なんか神輿のような絢爛たる神社です。たびたびNHK大河ドラマのロケ地として使用されているそうです。165段の階段から見上げる唐門も(下の写真)、いい雰囲気です。

約1500年の歴史を持つ神社。鮮やかな色彩が美しい本社(本殿・弊殿・拝殿)は国指定の重要文化財です。

妙義神社
妙義神社の165段の階段

【上毛三社めぐり】赤城神社〜榛名神社〜妙義神社、早く参拝したいものです。

おすすめの記事