はとバス日帰りバスツアー

私の日帰りバスツアー体験記

もみじ林〜みかん〜時之栖イルミネーション

日光 東照宮〜華厳の滝〜竜頭の滝〉の次に行った、第2回目の日帰りバスツアーです。一日の日帰りバスツアーにしては、多くの場所を回りました。この頃の日帰りバスツアーの方が、2017年の最近の日帰りバスツアーより回る観光地が多かったように思います。その分、ちょっとせわしない感じもしますが……

また、読売旅行の日帰りバスツアーには、必ずお土産がつきます。この時も、野菜とカニの足が付いていました。まあ、500円くらいですかね?

修善寺〜時之栖の地図

もみじ林(修善寺自然公園)

1万平方メートルの敷地に約1000本の紅葉群生林がある修善寺自然公園。
起伏の緩やかな木立の中を歩きます。11月中旬から12月上旬のもみじ祭りの期間中は、「もみじ林」入り口付近に地場産品の露店がでます。つい買ってしまいそうになります。が、基本お土産はあとで買うようにしています。もちろん、その場でなくては買えないものもあります。

もみじ林(修善寺自然公園)

もみじ林(修善寺自然公園)
もみじ林(修善寺自然公園)
もみじ林(修善寺自然公園)
もみじ林(修善寺自然公園)

伊豆洋らんパーク(みんなのHawaiians)

昼食をとった後の自由時間に「伊豆洋らんパーク」に入りました。たくさんのランが植えられています。また、色々なショップもあり、花の苗、サボテン、グッズなども買えます。

伊豆洋らんパーク
伊豆洋らんパーク
伊豆洋らんパーク
伊豆洋らんパーク

伊豆の国パノラマパーク 富士見テラス

伊豆洋らんパークから2kmほどの「伊豆の国パノラマパーク」へ。数人乗りのロープウェイに乗り、見晴らしの良い「富士見テラスに上がりました。相模湾を見渡すことができ、文字どおり晴れた日には、富士山の素晴らしい姿も見られます。この日は、富士山方面はすこし曇っていたので、その姿が見られなかったのが残念です。

伊豆の国パノラマパーク 富士見テラス

伊豆の国パノラマパーク 富士見テラス
伊豆の国パノラマパーク 富士見テラス

ミカン狩り

今回は「ミカン狩り」に行きたかったわけではありません。ミカンには申し訳ないのですが、わざわざ旅行で行くほどミカン好きではありません。

ミカンは普通に家にいても食べられますので。それでも、ついつい5〜6個ぐらいは食べたかな? なかには、こっそりポッケに入れて持ち帰る人もいます。「食べ放題」はその場で食べるのがツールで、持ち帰るのは禁止されています。

みかん狩り
みかん狩り

御殿場高原・時之栖(ときのすみか)

最初に書いたように、今回は日帰りバスツアー2回目でした。なので、どこか紅葉を観に行こうとしただけで、行程に『時之栖』が入っているとは思いませんでした。というか、恥ずかしながら『時之栖』を知りませんでした。だから、カメラをバスに置いて行ってしまったのです。

写真が撮れない!とてもショックでした。

こんなにまばゆいばかりの光のトンネルは見たことがありません。かなり長い光のイルミネーションです。なかには、たくさんの光のオブジェもあります。しかし、カメラを取りにバスに戻る時間はありません。

この頃はスマホではなく、普通の携帯ガラケーです。だから、写真を撮ったことは撮ったのですが、後で保存しておくほどの写りではありません。光の写真は難しいです。
下の写真は、公式サイトから転載しています。m(__)m

『時之栖』のショップで売られている商品は素晴らしく、美味しいカモの燻製を買って帰りました。

2008年にはまだなかったのですが、最近は『ヴェルサイユの光』が有料で公開されています。動くイルミネーションは、絶対見たいです。一番下に〈YouTube版〉を載せておきます。

御殿場高原時之栖(ときのすみか) 公式サイト

時之栖
時之栖
時之栖

ヴェルサイユの光


pagetop