【はとバス】2011年12月21日(水)
東京ドイツ村イルミネーション〜浜焼き食べて、佐久間ダム親水公園 その①

「イルミネーション」冬になったら一度は見たい!

私が見た光のショーは、この『東京ドイツ村』と『時之栖(ときのすみか)』のイルミネーションの2か所です。【修善寺もみじ林、みかん狩り、洋らんパーク、時之栖】バスツアーは2008年11月26日で、私にとって2回目の日帰りバスツアーでした。

『時之栖』のイルミネーション、そのトンネルの光の洪水にはとてもビックリしました。『時之栖』の名さえ知らなかったので、まさかツアーの最後にこんな光の世界が待っているとは! だから、カメラも持たず見に行ってしまい、お粗末な携帯写真しかありません(謝)。

今の『時之栖』は当時よりはるかに華々しくなっていす。世界初の噴水パフォーマンス『ヴェルサイユの光』は、ぜひ見たいと思っています。

御殿場高原・時之栖(ときのすみか) 公式サイト

修禅寺もみじ林〜みかん狩り〜時之栖イルミネーション

修善寺もみじ林修善寺もみじ林

時之栖時之栖(公式サイトから)

ゆるやかな丘の起伏を利用したイルミネーション

観覧車から全体のイルミネーションを俯瞰したかったのですが、乗る待ち時間が約30分。60分くらいの自由時間だったので、観覧車は諦めました。ですが、イルミネーションは、メインコースをひとまわり見て歩けました。

トンネルの『時之栖』とは違い、その広がりは開放的でのびのびしています。なかには、おとぎ話に出てくるような小さい建物、鳥や動物もいます。最後にショップに立ち寄り、ドイツ・ワインなどを見ました。

イルミネーションの写真撮影アドバイス〉フラッシュは使わないこと。





おとぎ話を再現したような小さな建物が幻想的!大人でもかがんで中に入れます(写真・下)。




トンネルのイルミネーション(写真・上下)



ウィンターイルミネーション2021

【公式サイト】ウィンターイルミネーション2020(Winter Illumination2020)はこちら

2021年10月29日(金)より東京ドイツ村ウインターイルミネーションがはじまります。
テーマは「おかしな!?お菓子なイルミネーション~make your smile~」です。

お菓子をテーマに300万球のLED電球を使い、皆様が笑顔になれるイルミネーションを演出いたします!!

【期間】
10月29日~3月21日
【入園料】
一般入園料 駐車料金3,000円  徒歩お一人様500円
団体入園料 大型バス駐車料金 13,000円
中・小型バス駐車料金 10,000円

シャトルバスの運行は致しません。
JR千葉駅からの「カピーナ号」がオススメ


東京ドイツ村イルミネーション〜浜焼き食べて、佐久間ダム親水公園 その②
浜焼き食べて、佐久間ダム親水公園〉へ続く

おすすめの記事