日帰りバスツアー体験記

わたしが参加した日帰りバスツアーは16回。

日帰りバスツアーに参加したいあなたへ

このサイトは、はとバスなどの日帰りバスツアーに参加したいと思っておられるあなたに、2007〜15年にわたしが参加した日帰りバスツアー(16回)の体験記を書いてみようと思います。

定年後のあなた、特に免許を持っていない方には、日帰りバスツアーはオススメです。電車・タクシーで現地をまわるより、はるかにコストパフォーマンスもよく、乗り継ぎの時間も気にならないので気軽に旅を楽しめます。なにより、少しならお酒も飲めます。
※ただし、泥酔はまわりの方々に迷惑をかけますのでNGです。

関東がベースですが、はとバス、クラブツーリズム、四季の旅、読売旅行などが開催しています。意外と自分の近くの地域からも出発できます。さぁ、あなたも、日帰りバスツアーに出かけませんか。

また、はとバス・サイトの中からあなたの行きたい日帰りバスツアーをどう選ぶか?
服装や持ち物は、どんなものが良いのか?どんなマナーに注意したらよいのか?
などなどもまとめてみたいと思います。

ビワの実

富津ビワ狩〜東京湾フェリー〜鎌倉・長谷寺

結構大きめのビワですので、20個食べたとしてもツアー料金の半分近くしめます。これに昼食代、フェリー代、バス代込みで8,980円。お得です。
【富津ビワ狩〜東京湾フェリー〜鎌倉・長谷寺】詳細へ

はとバス:ネモフィラ

海浜公園のネモフィラ〜足利フラワーパーク

満開のピークは過ぎていましたが、〈みはらしの丘〉の一面のネモフィラは可憐で、好きになりました。また、菜の花は、曇り空の下でも色鮮やかに目立っていました。
【海浜公園のネモフィラ〜足利フラワーパーク】詳細へ

足利フラワーパークの600畳敷きの藤棚

足利フラワーパークの大藤〜つつじが岡公園

日帰りバスツアーで、足利フラワーパークには2回行きました。「あぁ、見られて良かった!冥土の土産になった(^o^)」2回目の2015年04月30日は満開でした。
【足利フラワーパークの大藤〜つつじが岡公園】詳細へ

高遠城址公園

高遠城址公園の小彼岸桜 - コヒガンザクラ

高遠城址公園の中は起伏に富んだ道が、高い桜の樹の下に続いています。満開も一週間ほどすぎていたため、少し風が吹くと文字どおり「桜ふぶき」の風情が楽しめました。
【高遠城址公園の小彼岸桜 - コヒガンザクラ】詳細へ

水戸の偕楽園

筑波山梅林〜イチゴ狩り〜水戸偕楽園

水戸の偕楽園をメインに、通もうなる紅白梅の筑波山梅林も訪れます。今大人気のイチゴ狩りもコースに含まれて、1万円以下で参加できるお得な日帰りバスツアー。
【筑波山梅林〜イチゴ狩り〜水戸偕楽園】詳細へ