はとバス日帰りバスツアー
1話5分で読める古事記

井の頭公園
写真で実感!井の頭公園ブログ
日帰りバスツアー体験記

浜焼き食べて、佐久間ダム親水公園

地図

【はとバス】2011年12月21日(水)
東京ドイツ村イルミネーション〜浜焼き食べて、佐久間ダム親水公園 その②
(日帰りバスツアープランでは、東京ドイツ村が最後です)

館山市・浜焼き市場「きよっぱち」

もちろん、食べ放題。サザエ、カキ、ホタテ、ハマグリ(ホンビノス貝だと判明)焼メニューも豊富でお寿司もあります。新鮮な食材をその場で焼き食べる、最高です。そうざい、デザートもあります。食べ放題は、ついつい食べ過ぎてしまいますね。

帰る時は、店員さんたちが出てきて、バスを手を振って見送ってくれます。離陸する飛行機に整備員さんが手を振ってくれるような感じです。(写真は、『浜焼き市場きよっぱち』旧サイトからお借りしました。(新サイトがオープンしていました)
http://boshu-kiyoppachi.com

浜焼きについては、2017年12月19日の日帰りバスツアーの「道楽園」のレポートを参照してください。「きよっぱち」と「道楽園」の食材と内装は、ほとんど同じです。同じ館山市でした(地図参照)。

アクアライン海ほたると海鮮浜焼き食べ放題

浜焼き市場きよっぱち
浜焼き市場きよっぱち
浜焼き市場きよっぱち

佐久間ダム 親水公園 大峯山暁観音

佐久間ダム 親水公園へは、駐車場から斜面全体にスイセンの咲いている道を下りていきます。約20〜30分くらいです。親水公園まで下っていく斜面の水仙を見るのが目的で、残念なことに佐久間ダムについてから10分ほどで出発。

だから、佐久間ダム 親水公園周辺は見て歩くことはできませんでした。もう少し、時間をとってほしいと思いました。下の案内図を見ても、見たい場所が多くありました。

(季節外れですが)お花見広場と花と緑の広場、水辺広場、都市と農村交流広場、新長尾橋、金剛橋、ロックガーデン、展望デッキ、親水デッキなどなど。

写真もスイセンしか撮れませんでした。大峯山暁観音を見ているうちに、次のメイン『東京ドイツ村のイルミネーション』へ出発です。日も暮れはじめました。

佐久間ダム 親水公園




【はとバス】東京ドイツ村イルミネーション〜浜焼き食べて、佐久間ダム親水公園 その①
東京ドイツ村イルミネーション〉へ戻る


pagetop