2021年11月27日(土)クラブツーリズム

漁漁師料理かなや
「漁漁師料理かなや」の寿司

海に面した「漁師料理かなや」の寿司

ネタは、マグロ中トロ・メカジキ・金目鯛・マグロ赤身・エビ・マダイ・イクラ・タマゴ。お店おすすめの「天然かじめ」入りとろろの味噌汁は絶品! おいしかったです。
※「かじめ」とは、コンブ目レッソニア科カジメ属に属する褐藻(褐色をしている)の一種

海に面した「漁師料理かなや」の寿司オーシャンビューの食堂での昼食

今回の日帰りバスツアーは、昼食をちょうど12時頃に食べて、はちみつ工房亀山湖紅葉鑑賞濃溝の滝・亀岩の洞窟東京ドイツ村ウインターイルミネーションという行程です。

濃溝の滝・亀岩の洞窟

14時05分に、濃溝の滝の駐車場に着きました。ここから、遊歩道を約5分歩き、幸福の鐘・濃溝の滝・亀岩の洞窟を見て、紅葉がすすんだ木道を通り駐車場に帰ってきます。

今の時季は、残念ながらハートの滝は見られません。ハートの滝が見られるのは年2回の時季だけ。3月春分の日、9月秋分の日前後の6:30~7:30の早朝の時間帯が良いとされています。

【濃溝の滝】へ遊歩道を歩く

濃溝の滝・遊歩道駐車場の紅葉

濃溝の滝・遊歩道
濃溝の滝・遊歩道

幸運の鐘

【濃溝の滝】幸運の鐘

幸運の鐘(吊り鐘)に寄せて
平成23年11月市内在住秋元秀夫様の弔り鐘寄贈に、君津市長によって名付けられ「幸運の鐘」として建立されました。

この洞窟は今から350年くらい前に一人の地元住民が、「曲かりくねった川をトンネルで結び、その元河床に土を盛り、ここを田んぼにしよう」と作られました。

また、川上と川下の高低差が滝となり、いつからか削り取られた岩肌に亀に似た岩が現れ、亀岩として見るように与なりました。

〜幸運の鐘の音が亀岩の向こうから開運福寿を呼びますように〜

濃溝の滝(亀岩の洞窟)

濃溝の滝へ
濃溝の滝・亀岩の洞窟上から見た亀岩の洞窟

濃溝の滝へ
濃溝の滝

写真の右の方へさらにいかないと、下の写真のような風景は見られません。けっこう滑りやすい溝をまたぎます。お年寄りやお子さんでも、楽に行けるような踏み台と鑑滝台を設けて欲しいと思います。

濃溝の滝・亀岩の洞窟
濃溝の滝・亀岩の洞窟手前に水面から出ているのが亀岩

【濃溝の滝】紅葉の木道を歩く

濃溝の滝・木道
濃溝の滝・木道
濃溝の滝・木道

木道の終わりに近づいてきたので、後ろを振り返ってみました。ちょうど紅葉が見られ、秋らしい写真になりました。

濃溝の滝・木道

濃溝の滝・木道
風鈴堂

風鈴堂】きみつソフトときみつプリンを販売しています。木道を上がってきたら、風鈴堂の店主がきみつソフトの試食をさせてくれました。スプーン一口ですので、感想をいうほどよくわかりませんでした。(謝)

ししおどし占い

濃溝の滝 ししおどし占い】右から、健康運・金運・恋愛運を占います。竹の中にコインを入れて、水が増え落下して、コインが落ちると願いが叶うといいます。

終わりに

年2回の時期だけですが、濃溝の滝のハートを見たいと思います。どこかのツアー会社で、前日の夜に出発して、朝6時頃に着くツアーを企画してくれないでしょうか。

できれば、1泊2日にならないツアーを企画していただければ、ありがたいです。お願いいたします。

おすすめの記事