竜神大吊橋

【読売旅行】2012年11月21日
紅葉・花貫渓谷〜袋田の滝〜竜神大吊橋 その③

歩行者用・本州一の長さを誇る竜神大吊橋

「竜神大吊橋」は全長446m、中央支間は375m。竜神ダム・竜神湖よりの高さは100m。一度に3,500人が渡っても大丈夫な設計になっています。橋は、その大自然の空間を舞い上がる竜に見立てているようですが?

通常イメージしている吊橋って、いつ切れるか分からない縄で吊っていて、歩くところは板ばり、しかも渓谷がはるか下に見える。そのため、足はすくみ、震えて、風が吹くと揺れる。怖くなって、もう先へ進むことが困難!ってイメージですが……

「竜神大吊橋」はまったく違い、普通の整備された道路と変わりません。まぁ、今の時代の吊橋の材質は、縄ではなく鋼製のワイヤー(ピアノ線)です。ですから、いわゆるドキドキ感から恋人同士になる「吊橋効果」は、残念ながら期待できません。

竜神カリヨン
橋の対岸の「竜神カリヨン」の絵は、この近代的な吊橋とは似合わない水墨の名画のようです。ここの左横を登っていくと、見晴台になっていて吊橋や渓谷が一望できます。

「竜神カリヨン」の絵が変わった!

現、竜神カリヨン2017年10月の写真(出典)

絵が変わっています! 2本の鉄塔も橋の上下2段の下も濃い青色になっています。個人的には、前の絵の方が好きです。

竜神大吊橋

竜神大吊橋を渡ると対岸に「木精の鐘」(もりのかね)というカリヨン施設があります。愛の鐘を鳴らすと、愛・希望・幸福の3種類の澄んだ音色が竜神峡にこだまします。愛の鐘は2人でボタンを押さないとならないため、カップルに人気があります。

ここの愛の鐘を鳴らすと幸福になるとか・・・恋人同士に限りません。ご夫婦や親子、お友達同士で、ぜひ愛の鐘を鳴らしてみてください。

竜神大吊橋 公式サイト

季節イベント 竜神大吊橋公式サイト

竜神大吊橋

雄大な竜神大吊橋!もはや吊橋ではありません!

竜神大吊橋
竜神ダム

吊橋の左右の竜神ダムと反対側の竜神湖

吊橋を境に龍神ダムと反対側

【読売旅行】紅葉・花貫渓谷〜袋田の滝〜竜神大吊橋 その①
▶︎【花貫渓谷】汐見滝吊り橋の紅葉は一生に一度は見ておきたい!

おすすめの記事